English

オペラ夏の祭典2019-20 Japan-Tokyo-World

(11/20更新)オペラ夏の祭典2019-20 Japan⇔Tokyo⇔Worldプレイベント「今日はオペラの日」開催決定!(2019年11月24日)

「オペラ夏の祭典2019-20 Japan⇔Tokyo⇔World」第2弾として上演される『ニュルンベルクのマイスタージンガー』東京文化会館公演に向け、より多くの皆さまに、東京の街中で気軽に、オペラの魅力に触れていただくために、オペラの日11月24日(日)に、丸の内のKITTEにて、トーク&ミニコンサート(観覧無料)を実施します。
※明治27(1894)年11月24日に明治以降の日本で初めてオペラが上演されたことから、11月24日は「オペラの日」、「オペラ記念日」と呼ばれています。

 

トークでは、元宝塚歌劇団宙組トップスターで、ヨーロッパやアメリカのオペラを絶えず鑑賞し、オペラへの造詣を深めている大和悠河をゲストに迎え、オペラ・クラシックソムリエとしても知られる朝岡 聡のナビゲートのもと、ワーグナー作品では希少な喜劇であり、祝祭感あふれる大作『ニュルンベルクのマイスタージンガー』の魅力やオペラ鑑賞の楽しみ方についてご紹介します。

 

ミニコンサートでは、解説を交えながら、『ニュルンベルクのマイスタージンガー』の出演者で、日本オペラ界の実力派歌手である林 正子等、豪華な歌い手が清水のりこによる生演奏でさまざまな楽曲を披露します。KITTEのクリスマスツリーの下で繰り広げられる華やかなひと時をお楽しみください。

 

チラシ(PDF)

 

■日 時 :令和元(2019)年11月24日(日) 15:00スタート(約40分程度)
■会 場 :KITTE 1階 アトリウム イベントスペース(JR東京駅丸の内南口すぐ)〈アクセス〉
■観 覧 :無料、事前予約不要、出入り自由
■主 催 :東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京文化会館
■内 容 :<トーク&コンサート>
司会/朝岡 聡
トークゲスト/大和悠河(女優・元宝塚歌劇団宙組トップスター)
出演/林 正子(ソプラノ、『ニュルンベルクのマイスタージンガー』エーファ役)、青山 貴(バリトン、『ニュルンベルクのマイスタージンガー』コートナー役)、清水のりこ(エレクトーン)
【曲目】
ビゼー作曲:『カルメン』より「闘牛士の歌」(青山 貴)
プッチーニ作曲:『つばめ』より「ドレッタの夢」(林 正子)
ワーグナー作曲:『ニュルンベルクのマイスタージンガー』より第1幕への前奏曲(抜粋)(清水のりこ)
グノー作曲:『ファウスト』より「宝石の歌」(林 正子)
プッチーニ作曲:『トスカ』より「テ・デウム」(青山 貴)
レハール作曲:『メリー・ウィドウ』より「くちびるは語らずとも」(林 正子&青山 貴)
■その他 :当日御観覧いただいた方に東京2020大会広報PR用バッジをお渡しします(数に限りがございます)。

※ 内容は変更になる場合があります。会場に座席はございません。あらかじめご了承ください。

 

林 正子 ©anju

 

青山 貴

 

清水のりこ
©️Yoshinobu Fukaya/aura.Y2

 

大和悠河 ©️GOOGA

 

朝岡 聡

お知らせ一覧にもどる