English

オペラ夏の祭典2019-20 Japan-Tokyo-World

オペラ夏の祭典2019-20 Japan⇔Tokyo⇔World『トゥーランドット』出演者変更のお知らせ

オペラ夏の祭典2019-20 Japan⇔Tokyo⇔World『トゥーランドット』に出演を予定していたカラフ役サイモン・オニールは、本人の都合により、出演できなくなりました。

代わりまして、デヴィッド・ポメロイが出演いたします。

 

デヴィッド・ポメロイ

【カラフ】デヴィッド・ポメロイ

カナダ出身のテノール。2009年に『ホフマン物語』タイトルロールでメトロポリタン歌劇場にデビュー。これまでに、カナディアン・オペラ・カンパニー、バンクーバー・オペラ、カルガリー・オペラ、モントリオール・オペラ、マニトバ・オペラ、ニューヨーク・シティ・オペラ、メトロポリタン歌劇場、フランクフルト歌劇場、シュトゥットガルト州立歌劇場などで『ファウスト』タイトルロール、『カルメン』ドン・ホセ、『椿姫』アルフレード、『トスカ』カヴァラドッシ、『蝶々夫人』ピンカートン、『死の都』パウルなどに出演。最近では、エドモントン・オペラとカルガリー・オペラで『トゥーランドット』カラフ、ケルン歌劇場『フィデリオ』フロレスタン、『タンホイザー』タイトルロール、シアトル・オペラ『アイーダ』ラダメス、ブレゲンツ音楽祭『カルメン』ドン・ホセ、バンクーバー交響楽団『ピーター・グライムズ』演奏会形式のタイトルロールなどに出演している。今シーズンは、ニューオーリンズ・オペラ、サンパウロ・テアトロ・ムニシパル『トゥーランドット』カラフに出演。今後の予定に、リモージュ・オペラ『死の都』パウル、バンクーバー・オペラ『ファウスト』タイトルロール、シュトゥットガルト州立歌劇場『ナクソス島のアリアドネ』バッカスなどがある。

 

『トゥーランドット』公演情報はこちら

オペラ夏の祭典「トゥーランドット」プレトーク申込受付を締め切りました。

応募は2018年8月31日(金)18時を持ちまして終了いたしました。
何かご不明な点等ございましたら下記までお問合わせください。

 

お問合せ:東京文化会館 事業係 トゥーランドットプレトーク担当
TEL:03-3828-2111(平日9時~17時)

東京文化会館 事業係
〒110-8716 東京都台東区上野公園5-45
TEL:03-3828-2111 FAX:03-3828-1601(平日9時~17時)

オペラ夏の祭典2019-20 Japan↔Tokyo↔Worldのウェブサイトをオープン致しました。

この度、オペラ夏の祭典2019-20 Japan↔Tokyo↔Worldのウェブサイトをオープン致しました。詳しい内容は各ページからご覧ください。
多くの方にご観覧いただけますことを心より楽しみにしております。
2018年3月27日