出演者紹介

バルセロナ交響楽団/Barcelona Symphony Orchestra -the National Orchestra of Catalonia

【管弦楽】バルセロナ交響楽団

1944年創立。2015年9月から大野和士が音楽監督を務めている。70年以上の歴史を通して、世界的に著名なソリストと共にファリャ、ビゼー、ロドリーゴらの作品に焦点を当てた録音をリリースした。ツアーも重要なプロジェクトのひとつであり、カーネギー・ホールなど世界的に著名なホールへの客演やロイヤル・アルバート・ホールで開催されるBBCプロムスなど国際的な音楽祭に出演している。リセウ大劇場のオペラ公演にも定期的に参加しており、近年ではプロコフィエフ『賭博師』、R. シュトラウス『ダフネ』、モーツァルト『魔笛』、ワーグナー『リエンツィ』、プッチーニ『外套』などに出演した。クラシック音楽から現代音楽まですべてのジャンル、とりわけカタルーニャ地方の作曲家の作品の普及に努めている。2019年の来日は実に24年ぶりとなる。

出演日程・会場

2019年 トゥーランドット
  • 2019年7月12日(金)・13日(土)・14日(日) 【東京文化会館 大ホール】
  • 2019年7月18日(木)・20日(土)・21日(日)・22日(月) 【新国立劇場 オペラパレス】
  • 2019年7月27日(土)・28日(日) 【びわ湖ホール 大ホール】
  • 2019年8月3日(土)・4日(日) 【札幌文化芸術劇場 hitaru】