出演者紹介

【エーファ】林 正子

東京藝術大学卒業、同大学院、二期会オペラスタジオ修了。五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。ジュネーブ音楽院修了。その後欧州を拠点にスイス・ロマンド管弦楽団やナポリ・サンカルロ歌劇場等に客演。東京二期会『コジ・ファン・トゥッテ』フィオルディリージ、『皇帝ティトの慈悲』ヴィッテリア、『ファウストの劫罰』マルグリート、『ダナエの愛』『ナクソス島のアリアドネ』各タイトルロールの他、近年では17年東京二期会『ばらの騎士』元帥夫人、18年2月『ローエングリン』エルザ・フォン・ブラバント等、いずれも鮮烈な存在感を打ち出す。同年10月新国立劇場『魔笛』パミーナに出演。19年2月には東京二期会『金閣寺』に出演予定。ジュネーブ在住。二期会会員


2020年 ニュルンベルクのマイスタージンガー
  • 6月14日(日)・17日(水) 【東京文化会館 大ホール】
  • 6月21日(日)・24(水)・27日(土)・30日(火) 【新国立劇場 オペラパレス】
  • 7月(予定) 【兵庫県立芸術文化センター】