出演者紹介

イレーネ・テオリン r é n e T H E O R I N

【トゥーランドット】イレーネ・テオリン

現代を代表するドラマティックソプラノの一人として世界中で活躍している。ミラノ・スカラ座、メトロポリタン歌劇場、英国ロイヤル・オペラ、ベルリン州立歌劇場、ウィーン国立歌劇場、ザルツブルク音楽祭、バイエルン州立歌劇場、パリ・オペラ座、ザクセン州立歌劇場、バイロイト音楽祭、バルセロナ・リセウ大劇場、ブリュッセル・モネ劇場、サンフランシスコ・オペラ、ローマ歌劇場、新国立劇場など一流歌劇場、音楽祭に出演。特にドイツ・オペラのドラマティックな役を得意とし『ニーベルングの指環』ブリュンヒルデ、『トリスタンとイゾルデ』イゾルデ、『エレクトラ』 タイトルロール、『影のない女』バラクの妻などで活躍している。トゥーランドット役も得意とし、新国立劇場、英国ロイヤル・オペラ、サンフランシスコ・オペラ、バイエルン州立歌劇場、メトロポリタン歌劇場をはじめ多くの劇場で演じている。

出演日程・会場

2019年 トゥーランドット
  • 2019年7月12日(金)・14日(日) 【東京文化会館 大ホール】
  • 2019年7月18日(木)・20日(土)・22日(月) 【新国立劇場 オペラパレス】
  • 2019年7月27日(土) 【びわ湖ホール 大ホール】
  • 2019年8月3日(土) 【札幌文化芸術劇場 hitaru】