出演者紹介

【ダーヴィット】望月 哲也

東京藝術大学卒業、同大学院、二期会オペラスタジオ マスタークラス修了を経て、ウィーンにて研鑽を積む。これまでに東京二期会『皇帝ティトの慈悲』タイトルロール、新国立劇場『魔笛』タミーノ、『タンホイザー』ヴァルター、『アラベッラ』エレメル伯爵、『夜叉ケ池』(世界初演)晃、『サロメ』ナラボート、びわ湖ホール・神奈川県民ホール『ラ・ボエーム』ロドルフォ、日生劇場『ドン・ジョヴァンニ』ドン・オッターヴィオなど、常に大舞台で活躍。国外においては08年ポーランド・レグニツァ市立劇場にて『魔笛』タミーノでヨーロッパデビューを飾り活動の幅を広げている。18年3月びわ湖ホール『ワルキューレ』ジークムントに出演予定。二期会会員


2020年 ニュルンベルクのマイスタージンガー
  • 6月14日(日)・17日(水) 【東京文化会館 大ホール】
  • 6月21日(日)・24(水)・27日(土)・30日(火) 【新国立劇場 オペラパレス】
  • 7月(予定) 【兵庫県立芸術文化センター】