出演者紹介

望月 哲也

【ダーヴィット】望月 哲也

東京藝術大学卒業。同大学院及び二期会オペラスタジオ修了。文化庁在外派遣研修員としてウィーンに留学。国内では東京二期会『皇帝ティトの慈悲』タイトルロール、新国立劇場『夜叉ヶ池』晃、『魔笛』タミーノ、『サロメ』ナラボート、びわ湖・神奈川県民ホール『ラ・ボエーム』ロドルフォ、びわ湖ホール『ワルキューレ』ジークムント等に出演。コンサートに於いては、バッハ「マタイ受難曲」福音史家をはじめ、教会音楽やオラトリオ作品など40作品以上のレパートリーを有している。18年C.デュトワ指揮『サロメ』(上海公演)ナラボートに出演。19年大阪国際フェスティバルに同演目・同役で出演予定。“MOZART SINGERS JAPAN”CD《コジ・ファン・トゥッテ》をリリース。二期会会員


2020年 ニュルンベルクのマイスタージンガー
  • 6月14日(日)・17日(水) 【東京文化会館 大ホール】
  • 6月21日(日)・24(水)・27日(土)・30日(火) 【新国立劇場 オペラパレス】
  • 7月(予定) 【兵庫県立芸術文化センター】