出演者紹介

サイモン・オニール/S i m o n O ’ N E I L L

【カラフ】サイモン・オニール

ニュージーランド生まれ。今、国際的な舞台で最高のヘルデン・テノールの一人としての地位を確立している。『ワルキューレ』ジークムント役では英国ロイヤル・オペラ、ミラノ・スカラ座、ベルリン州立歌劇場、メトロポリタン歌劇場、ベルリン・ドイツ・オペラ、ウィーン国立歌劇場などに出演している。このほか『ローエングリン』タイトルロール、『ニュルンベルクのマイスタージンガー』ヴァルター・フォン・シュトルツィング、『パルジファル』タイトルロール、『さまよえるオランダ人』エリック、『神々の黄昏』ジークフリートなどのワーグナー作品のほか、『フィデリオ』フロレスタン、『魔弾の射手』マックス、『ヴォツェック』鼓手長、『トスカ』カヴァラドッシ、『オテロ』タイトルロールなどをレパートリーとし新国立劇場、バイロイト音楽祭、ザルツブルク音楽祭など世界中で活躍している。コンサートでも『大地の歌』、『グレの歌』、マーラー『交響曲第8番』などで活躍、ベルリン・フィル、BBCプロムス、カーネギーホールなどに登場している。CD、DVDの発売も数多い。

出演日程・会場

2019年 トゥーランドット
  • 2019年7月13日(土) 【東京文化会館 大ホール】
  • 2019年7月21日(日) 【新国立劇場 オペラパレス】
  • 2019年7月28日(日) 【びわ湖ホール 大ホール】
  • 2019年8月4日(日) 【札幌文化芸術劇場 hitaru】