English

オペラ夏の祭典2019-20 Japan-Tokyo-World

オペラ夏の祭典2019-20 Japan⇔Tokyo⇔World『ニュルンベルクのマイスタージンガー』およびプレイベントの中止のお知らせ

本年6月から7月にかけて開催を予定しておりました『ニュルンベルクのマイスタージンガー』につきまして、新型コロナウイルス感染症の影響等に鑑み、全ての会場での公演を中止することといたしました。

 

開催を心待ちにしてくださっていたお客様には、公演をお届けすることができず、深くお詫び申し上げます。

 

なお、東京文化会館公演、新国立劇場公演につきましては、2021年度での開催を検討しております。詳細は決まり次第、当ウェブサイト等でお知らせいたします。

 

■チケット料金の払い戻しについて

ご購入いただいたチケットにつきましては、代金の払い戻しをさせていただきます。(チケットの振替はございません。)

大変お手数をおかけしますが、下記の各公演情報下部のリンクから払い戻し方法をご確認の上、手続きをお願いいたします。

 

■6/4プレイベントについて

本公演中止に伴い、発売を延期しておりましたプレイベント 大野和士のオペラ玉手箱 with Singers 『ニュルンベルクのマイスタージンガー』 につきましても、開催を中止させていただきます。

 

【中止公演】

『ニュルンベルクのマイスタージンガー』

東京文化会館 大ホール公演

2020年6月14日(日)14:00開演

   6月17日(水)12:00開演

払い戻し等の詳細はこちら(東京文化会館ウェブサイト)

 

新国立劇場 オペラパレス公演

2020年6月21日(日)14:00開演

   6月24日(水)16:00開演

   6月27日(土)14:00開演

   6月30日(火)12:00開演

払い戻し等の詳細はこちら(新国立劇場ウェブサイト)

 

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール公演

2020年7月5日(日)12:00開演

払い戻し等の詳細はこちら(兵庫県立芸術文化センターウェブサイト)

 

プレイベント 大野和士のオペラ玉手箱 with Singers 『ニュルンベルクのマイスタージンガー』

2020年6月4日(木)19:00開演(会場:東京文化会館 大ホール)

※発売前のため払い戻しはございません。

『トゥーランドット』東京文化会館公演(7/13公演)ストリーミング配信のお知らせ

2019年の夏に上演した、オペラ夏の祭典2019-20 Japan↔Tokyo↔World『トゥーランドット』。

先日公開した新国立劇場公演とは異なるキャスト(ジェニファー・ウィルソン、デヴィッド・ポメロイ、砂川涼子 他)で上演した東京文化会館公演の記録映像を、期間限定で無料にてストリーミング配信いたします。

 

配信期間:5月1日(金)14:00~5月11日(月)14:00
※東京文化会館が5月1日(金)から“開局”するストリーミング・サービス「東京文化会館チャンネル」の一部として配信いたします。

 

ぜひご視聴ください。
※日本語字幕版は現在制作中です。完成次第アップします。お楽しみに!

 

視聴ページ及び、「東京文化会館チャンネル」の詳細はこちら

 

 

Turandot Tokyo Bunka Kaikan

 

【配信対象公演】
オペラ夏の祭典2019-20 Japan↔Tokyo↔World『トゥーランドット』
2019年7月13日 東京文化会館 大ホール公演

指 揮: 大野和士
演 出: アレックス・オリエ
美 術: アルフォンス・フローレス
衣 裳: リュック・カステーイス
照 明: ウルス・シェーネバウム
演出補 : スサナ・ゴメス
舞台監督 : 菅原多敢弘

 

トゥーランドット:ジェニファー・ウィルソン
カラフ:デヴィッド・ポメロイ
リュー:砂川涼子
ティムール:妻屋秀和
アルトゥム皇帝:持木弘
ピン:森口賢二
パン:秋谷直之
ポン:糸賀修平
官吏:成田眞

 

合唱指揮 :三澤洋史
合 唱 : 新国立劇場合唱団/藤原歌劇団合唱部/びわ湖ホール声楽アンサンブル
児童合唱 : TOKYO FM 少年合唱団
管弦楽 : バルセロナ交響楽団

 

制作:東京文化会館/新国立劇場

『トゥーランドット』新国立劇場公演ストリーミング配信のお知らせ

2019年の夏に実施した、オペラ夏の祭典2019-20 Japan↔Tokyo↔World『トゥーランドット』。

新国立劇場公演の記録映像を、期間限定で無料にてストリーミング配信いたします。

 

配信期間:4月17日(金)15:00~4月24日(金)14:00
※新国立劇場が4月10日(金)から開始する取り組み「巣ごもりシアター」の一部として配信いたします。

 

ぜひご視聴ください。

 

視聴ページ及び、「巣ごもりシアター」の詳細はこちら

 

『トゥーランドット』新国立劇場公演より

 

【配信対象公演】
オペラ夏の祭典2019-20 Japan↔Tokyo↔World『トゥーランドット』
2019年7月20日 新国立劇場 オペラパレス公演

指 揮: 大野和士
演 出: アレックス・オリエ
美 術: アルフォンス・フローレス
衣 裳: リュック・カステーイス
照 明: ウルス・シェーネバウム
演出補 : スサナ・ゴメス
舞台監督 : 菅原多敢弘

トゥーランドット: イレーネ・テオリン
カラフ : テオドール・イリンカイ
リュー : 中村恵理
ティムール: リッカルド・ザネッラート
アルトゥム皇帝: 持木 弘
ピン: 桝 貴志
パン: 与儀 巧
ポン: 村上敏明
官吏: 豊嶋祐壹

合唱指揮 :三澤洋史
合 唱 : 新国立劇場合唱団/藤原歌劇団合唱部/びわ湖ホール声楽アンサンブル
児童合唱 : TOKYO FM 少年合唱団
管弦楽 : バルセロナ交響楽団

制作:東京文化会館/新国立劇場

『ニュルンベルクのマイスタージンガー』新国立劇場公演 チケット発売のお知らせ(2020年3月8日~)

2020年3月8日(日)から、オペラ夏の祭典2019-20 Japan↔Tokyo↔World『ニュルンベルクのマイスタージンガー』新国立劇場公演のチケットを発売いたします。

 

公演チラシPDF

 

■公演日程

2020年6月21日(日)14:00開演(13:15開場)

2020年6月24日(水)16:00開演(15:15開場)

2020年6月27日(土)14:00開演(13:15開場)

2020年6月30日(火)12:00開演(11:15開場)

 

 

■会場

新国立劇場 オペラパレス

 

■料金

S席 ¥33,000

A席 ¥27,500

B席 ¥19,800

C席 ¥13,200

D席 ¥6,600*1

Z席 ¥1,650*2

※全席指定・税込

 

*1 発売初日に限り、D席のお申込みは1人2枚まで。

*2 Z席42席とZ【音のみ】席4席は、公演当日朝10:00から、新国立劇場Webボックスオフィスおよびセブン‐イレブンの端末操作により全席先着販売いたします。1人1枚、電話予約不可。

詳細は新国立劇場のウェブサイトをご覧ください。

https://www.nntt.jac.go.jp/opera/diemeistersingervonnurnberg/

 

発売日 2020年3月8日(日)10:00~

 

■チケットのお申込み

新国立劇場ボックスオフィス03-5352-9999(窓口・電話)

http://nntt.pia.jp/event.do?eventCd=1901599

チケットぴあ0570-02-9999(音声自動応答)https://t.pia.jp/[Pコード:141-383]

イープラス https://eplus.jp/nnttopera/

ローソンチケット0570-000-407(オペレーター受付)・0570-084-003(音声自動応答)https://l-tike.com/classic/mevent/?mid=497125[Lコード:36230]

東京文化会館チケットサービス03-5685-0650(オペレーター受付)https://www.t-bunka.jp/

JTB・近畿日本ツーリスト・日本旅行・東武トップツアーズほか

 

 

・就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。

・壁際、手摺の近く、バルコニー、上層階の一部のお座席で、舞台・字幕が見えにくい場合がございます。ご了承ください。

・公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。

・公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。

・やむをえない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

『ニュルンベルクのマイスタージンガー』ザクセン州立歌劇場公演の模様を公開!

2020年1月26日から、共同制作先のザクセン州立歌劇場(ドレスデン)公演が行われています(2月16日まで)。

ザクセン州立歌劇場は、『ニュルンベルクのマイスタージンガー』の作者、リヒャルト・ワーグナーが自らの指揮で『さまよえるオランダ人』や『タンホイザー』などを初演したことでも知られる、伝統あるドイツの歌劇場です。

ザクセン州立歌劇場 外観

 

ザクセン州立歌劇場 内観

 

 

現地から届いた舞台写真をご紹介いたします。

日本での公演は、6月14日に東京文化会館で初日を迎え、新国立劇場、兵庫県立芸術文化センターへと巡回いたします。

(※ザクセン州立歌劇場公演に出演しているキャストの内、ベックメッサー役のアドリアン・エレートが、日本公演にも出演いたします。)

ぜひ会場でご覧ください!

 

 

 

 

 

 

関連記事

●演出家からのメッセージ

●ザルツブルク・イースター音楽祭公演レポート

 

公演情報はこちら